サッカークロアチア代表(旧ユーゴも)

クロアチア代表U-21欧州選手権出場!上位4カ国が東京五輪に出場

U-21 クロアチア代表

こんばんは、ソムリエのらきてぃっちです。

『UEFA U-21 サッカー欧州選手権 2019』が6月16日(日)から30日(日)にかけて行われます。

今回の出場国にはクロアチア、セルビアも!

その他は、オーストリア、ベルギー、デンマーク、イングランド、フランス、ドイツ、ポーランド、ルーマニア、スペインに開催国のイタリアを加えた全12カ国。

4カ国ずつ3グループに分かれて総当たりのグループステージを行い、各グループの1位と最も成績の良い2位の計4カ国が準決勝に進出。同時に、

sponsored link

準決勝に進出した4カ国には、2020年東京オリンピック出場権が与えられます。

(五輪出場資格のないイングランドを除く)。

いや、これは楽しみですね。

ただ、グループ1位突破って結構、難しいですが、クロアチア、セルビアともに期待したいですね。

2019年のU-21欧州選手権は、イタリアとサンマリノで開催。

WOWOWは開幕戦を皮切りに、グループリーグから決勝までの16試合を生中継。さらに、WOWOWメンバーズオンデマンドでは大会全21試合をライブ配信するという。WOWOWみたいな~。

なお、名称がU-21となっているが、実際はU-23の大会(※予選開始時のU-21がそのまま決勝大会の名称にも使われている)なので、ハリロヴィッチやチャレタツァルが代表に選ばれているわけですね。最初はオーバーエイジかと思いました。