サッカークロアチア代表(旧ユーゴ&マイナー国)

ミラン退団のハリロヴィッチの移籍先にイタリアのアレッツォ

ハリロヴィッチ

ACミランを退団した。アレン・ハリロヴィッチに新たな移籍先候補が出てきました。

イタリアセリエCの”アレッツォ”が有力?

アレッツォは、イタリア共和国トスカーナ州にある都市で、その周辺地域を含む人口約9万8000人の基礎自治体。

どこかなあと思ったら、フィレンツェとローマの間くらいにある町ですね。

アレン・ハリロビッチ(24)は、新しいクラブを探していますが、メディアは、3部リーグのクラブ、イタリアンセリエCのアレッツォである可能性があると書いています。

いや、3部よりはCL出場できそうなマイナーな国のトップチームとかいってもらいたいですが。

sponsored link

ミランは、ローンのオプションであっても、アレン・ハリロヴィッチとの契約はしたくないようです。Transfermarktによると、17歳で1,000万ユーロの価値があり、今は24歳で100万ユーロです。

ハリロヴィッチは、かつて、モドリッチの後継者としてクロアチアのサッカーの大きな 希望でした。クロアチア代表チームの歴史の中で最年少のデビュー、16歳11か月23日でポルトガルと対戦し、かつて彼は1996年生まれの世界最高の選手といわれていました。

獲得したいチームはあると思います。地元の湘南ベルマーレかユニフォームが似ているヴィッセル神戸希望!

引用元:vecernji.hr