クロアチア

ザグレブ市内のオリジナルの太陽系システムがおもしろい

聖マルコ教会

これからクロアチア観光をして、ザグレブで何か目新しいものをみつけたい。さまざまな銅像やオブジェが街中のあちこちにあるザグレブ。

そんななかでもちょっと異色な存在なのは、ザグレブの太陽系惑星群。街の中心部、イェラチッチ広場と花の広場の中間あたり、カフェやレストランで賑やかな通りにある太陽のオブジェは、存在感があって目立ちますが、実は、ザグレブの街のあちこちに、水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星の太陽系の惑星があるのはあまり知られていません。

ザグレブ市内で独自のソーラーシステムを発見!?

BogovićevastreetにあるGrounded Sun
(トリップアドバイザー)

1971年に、クロアチアの芸術家”IvanKožarić”は海外でも見事な彫刻を作って高い評価を得ていました。そんな彼が「接地された太陽」として知られている2メートルのブロンズ球を作成しました。

彫刻はクロアチア国立劇場の前に最初に展示されました。そして、1994年以来、Bogovićeva通りのダウンタウンザグレブの中心部に設置されました。

 

太陽系のすべての惑星の金属製の球形のモニュメントは、実際の太陽系に正確に比例して、それらのサイズとBogovićeva通りにある”Kozaric”の「太陽の彫刻」からの等距離で、ザグレブの市内中心部の周りに配置されています。ドラゴンボール探しみたいで楽しめそうですね。接地された太陽系、または9つソーラーシステムは、市内の次の場所にあります。

sponsored link

ザグレブの太陽系惑星群のマップ

 

水星:Mercury – Margaretska 3

金星:Venus – Trg bana Josipa Jelačića 3

地球:Earth – Varšavska 9

火星:– Tkalčićeva 21

木星:Jupiter – Voćarska 71

土星:Saturn – Račićeva 1

天王星 – Siget 9

海王星 – Kozari put

冥王星 – Aleja Bologne – underpass

土星

”Preis”さんはザグレブの惑星の位置を決して明らかにしなかったので、それらを見つけることは2006年に最後の惑星が「発見」されるまで続くゲームに変わりました!!

システムの縮尺は1:680 000 000です。地球のモデルのサイズは約1.9 cmで、太陽のモデルから225 mの距離にあります。一方、冥王星のモデルの距離は7.7 kmです。

天王星(画像:SpeedyGonsales)クロアチアに観光に行ったら是非、1個くらいは是非、見つけたいものですね!