昭和平成令和見聞録

なぜ天かす入りのそばがたぬき?

たぬきドラえもん

こんばんは。海事代理士のらきてぃっちです。

今回もらきてぃっち見聞録は….画像はたぬきとよく揶揄されていたドラえもんで恐縮です/////////

揚げ玉入りのそばをタヌキそばというのでしょうか?

キツネは油揚げが好きだから、キツネそばには油揚げ。真偽のほどは定かではありませんが、これは理にかなっています。でも、タヌキが揚げ玉好きだという話しは聞いたことがないですね。
「天ぷらそば」から「種(中身)」を抜いたから「たねぬき」→「たぬき」と変化したという説が有力ですが、これは関東だけのお話です。
東京の人が大阪で「たぬき」を注文すると一様に驚きます。なぜなら、「たぬき」を注文して、出てくるのは、「油揚げ入りのそば」だからです。
では、「きつね」と注文して出てくるものはといえば、「油揚げ入りのうどん」です。関西では揚げ玉はほとんど無料サービスで提供されるので、揚げ玉入りでも「素うどん」ということになります。

sponsored link

では、なぜ関西ではたぬき=そばなのでしょうか?

うどんが、白いのに対して、そばは黒いので、黒いのをたぬきになぞられえたという説や、関西ではうどんが一般的で、そばはほとんど食べられないから、うどんであるはずの麺がそばに化けたからたぬきという説などがあります。

そばネタでもう一つ。「カレー南蛮」や「鴨南蛮」の「南蛮」っていったい何のことでしょう?これはネギ(green onion)を指しています。日本にきたポルトガル人、オランダ人たちがネギがすきだったことからこの名称がつきました。