そのため、セルビアのワインメディアおよび  www.vinoifino.rs  は、セルビアの急成長するワイン産業、特に国の主力黒ブドウ品種であるProkupacを支援することを決定しました。ちなみに、最近のDNA研究では、ProkupacがKadarkaの祖父であることが示されており、Kadarkaがバルカン半島に由来するという理論が証明されています。

2016年10月14日、セルビアは初めてプロクパッツの日を祝いました。セルビア全土で計画されているイベント(スボティツァ、ベオグラード、ノビサド、クラグイエヴァツ):ソーシャルメディア活動、組織的な試飲とワークショップ、レストランでのフード&プロクパッツ(Prokupac()ワインペアリングイベント、ワインショップやワインバーでの割引販売。Prokupac Dayは、ドイツ、スイス、オランダなど、Prokupacワインが輸出される国でも祝われます。セルビアのワインメーカーは、国際的なプロモーションから遅れており、国際的なワインメーカー、レストラン、ワイン商人からの素晴らしい反応を得たようです。

次回はセルビアの白ワインも紹介します。

クロアチアワイン
クロアチアワインソムリエの人気のおすすめ赤白ワイン厳選10本クロアチアワインのプラバッツ・マリ種を飲んでから、体に合うというか美味しいと思い、2008年にソムリエ資格まで取得しました。 アドリア...