サッカークロアチア代表(旧ユーゴも)

クロアチア代表マンジュキッチがユベントスと2021年まで契約延長

マンジュキッチ ユベントス

こんにちは。ソムリエのらきてぃっちです。

クロアチア紙によると元サッカークロアチア代表のスーパーマリオことマリオ・マンジュキッチが2021年までユベントスと契約を更新したとのこと。ネドベド副会長とのツーショットいいですね。
イグアインがいた時はサイドなんかもやっていましたが、ロナウドが左サイドにきてからはマンジュキッチが本当によい、ターゲットマンになっているなと思います。それにディバラですからかなり脅威です。

マンジュキッチは昔は車に火をつけて、少年院に入ったり、意外と寡黙ながら、結構行動がやばい….ところがあるんですが、

しかし、サッカーになるととにかく献身的なFWで、ディフェンス能力もとても高く、日本だと岡崎慎司に似ていますね。彼より、身長が15CM高く、点も量産しますから、かなり、重宝するタイプです。

2018年のワールドカップクロアチア代表の得点も彼の起点から得点がほとんどといってもいいくらいでした。特に初戦のナイジェリア戦なんかも彼を注視しているうちに他の選手がフリーになって得点が生まれていました。
ゴール付近で球にふれるとそれが何らかの結果をもたらす率がとても多いです。ゴールって本当に球際での一瞬の執念で決まるというのを彼をみているとわかりますね。以下だと”彼の持つ戦場にいるかのような魂がきって大きな助けになると”

This Thursday in Turin went to Croatian football player Marija Mandžukić. Former Vatreni extended his cooperation with Juventus until 2021. The club thus expressed great confidence that Super Mario would be grateful to them by showing their warlike spirit in the lawn. In the first interview since you signed a contract you can feel the pride and happiness you feel.

マンジュキッチは幸せだし、光栄だと

マンジュさんがここに来たのは、昔から、対戦してきて、このチームは勝者のメンタリティを持っていると思っているからでそれは自分と共通するからだと、今日ここのクラブに入ったような気持ちで頑張りたいと初心忘るべからずという感じですね。

sponsored link

“Before I came here I knew all about the club because I played against him earlier. The incredible history of the club is one of the reasons why I decided to come to Turin. Here I discovered a winning mentality, which is the same as mine. It makes me very happy, just like the first day in the club, “he added.

大事なのはチームの勝利のために貢献すること

自分はチームの一部であり、ただ、得点をあげたいわけではない。大事なのは勝つこと。チームへの貢献にはいろいろは方法があり、その考え方ファンが評価してくれているのが、嬉しい。とても、大きな絆で結ばれていると指摘しています。また、4年間でいろいろな思い出があるけど、クラブのDNAである勝利のためにトロフィーをたくさん獲りたいと。

今回の新契約締結でマンジュキッチの年俸は550万ユーロ(約6億8000万円)に上昇!32歳で年棒アップは嬉しいですね。これにボーナスが加わり、以前よりも100万ユーロ増えたようだ。

“I never like to boast. In every club I played I was only a part of the team and always gave myself everything. I certainly did this all these years. I do not just want to score goals, but also to help the teams in the lawn in every situation. The most important thing is to win. There are a lot of ways I can help the team and I’m happy that people price it. Fans? We are in great relationships and I hope to stay so, “he pointed out.

“I have a lot of nice memories from this four years in the club. Our goals are known. We want to win as many trophies as it is in club DNA and that’s why I am happy to be there, “said the former Fireman.

マンジュキッチは4年間で159試合に出場43ゴールを挙げています。ロナウド来てから余計、相手がおさえるが難しい選手になってきています。長谷部と同じで円熟味が増しているマンジュさんでした。

In the first four seasons, Mandzukic has collected 159 appearances. He scored 43 goals and set them up to 19. He showed in that period that he was always willing to sacrifice for the team so he was not difficult either when Gonzalo Higuain’s move was moved to his left wing. Fans have recognized his sacrifice and have shown many times how much they respect him.