横浜中華街で覚えた算命学、数秘術、ジョーティッシュ

子育てにも?”ジョーティッシュ”8ハウスに惑星がある時の意味

jyotish

今回は8ハウスが表すもの

寿命、遺産、不労収入、贈り物、死因、不名誉、地位・名誉などの低落。研究、秘密、突然、トラブル、遺産、懲罰、精神的苦悩など。

8ハウスに在住する惑星の意味

太陽

太陽が高揚していたら、長生き。魅力的で雄弁。太陽が傷ついていれば、頭部の痛み。不機嫌。視力が悪い。経済的問題。平凡な人生。8ハウスか11ハウスの支配星との絡みがあれば、投機的な突然の収入。子供が少ない、男の子供が多い。月からラーフが12ハウスに在住し土星がトラインの配置であれば、歯が悪い友達を作ることは難しい、経済は上がったり下がったり、視力が弱い。

精神の問題。不安症、心理的混乱。移り気、不健康。幼少期に母親を亡くす。スレンダー。ラクに遺産を得る。闘争心がある。娯楽好き。心が広い。汗かき。火星と土星がコンジャクトしていれば、視力が悪い。意志がはっきりしない、特に子供の頃に健康が弱い、インテリ、母親と上手く行かない、信頼されない。

火星

他に保護がなければ短命、または、配偶者を失う。子供が少ない。結婚とは別の恋愛。親類と仲が悪い。家庭生活の不和。痔などの出血性の疾患に悩まされる。多くの人を統治する。ラグナが固定星座に在住し、金星が9ハウス、月が7ハウス、木星が2ハウスに在住していれば、服役する。健康が弱い、お金のために必死で働く必要がある、強い性欲、事故を起こしやすい。

水星

多くの良い資質を持つ。礼儀正しい。遺産を相続する。富を築く。教養がある、学問の専門家、体が弱いが長生き名声を得て認知される、他の人から収入を得る、落ち着きがないので学習は困難。

sponsored link

木星

幸福感が少ない、寛大な心、長生き、話すことが苦手、偽りの気高さ、大腸炎、痛みなく亡くなる。同僚に依存する、専門性能力は上がったり下がったりする、健康は良い。木星が減衰し、月が4ハウスに在住していれば、こき使われる。

金星

幸運な配置。快適で便利な暮らし、母親が危険な目にあう。人生の初期に失望を味わい、その結果、敬虔になる。金星が高揚していれば、多くの富を得る。金星が減衰しているか、ナヴァムシャで土星支配のハウスに在住か、土星からのアスペクトがあれば、人に仕え、退屈な重労働に従事する。強い体質と良い健康、裕福、パートナーから得る幸福とお金、官能的

土星

長生きだが、責任の多い人生。仕事で多くの困難を経験する。視力が悪い。子供が少ない。小太り、喘息や結核など肺のトラブル。土星が傷ついていれば、子供による苦しみや悲しみ。冷淡。嘘をつく。火星とコンジャクトし、ラーフが1ハウス在住、土星とトラインであれば、生殖器の病気。月と土星とコンジャクトしていれば、腸内ガスや脾臓のトラブル。人生において多くの障害を克服しなければならない、コミュニケーションに問題、議論的な個性。

ラーフ

公然での非難や屈辱。慢性の病気に悩む。喧嘩っ早い。月と凶星とコンジャクトし、ラーフが8ハウスまたは、12ハウスか5ハウスに在住していれば、精神面でのトラブル。子供とは上手く行かない、家庭は荒れる傾向、経済的には無能、健康問題。

ケートゥ

吉星からのアスペクトがあれば、裕福で長生き。ケートゥが傷ついていれば、他人のお金や女性を求める。排泄器官の病気、不品行や不摂生。友達や家族からの別離、議論的。