横浜中華街で覚えた算命学、数秘術、ジョーティッシュ

子育てにも?”ジョーティッシュ”7ハウスに惑星がある時の意味

インド占星術

7ハウスに在住する惑星

7ハウスは主に、結婚、妻、夫、結婚生活における幸福度を表します。象意: 配偶者、結婚、セックス、ビジネスパートナー、対人関係など。

これらはあくまで一般的な解釈で、インドの慣習に基づいた極端な意味も多く含まれます。実際の鑑定では、惑星の状態やアスペクト等を考慮して判断する必要があります。

太陽

公平。友人が少なく、人と仲良くするのが苦手。結婚は遅く困難がある。旅が好き。道徳観に欠ける。海外の物を好む。配偶者の性格的な問題。
危険を冒すことによる損失。女性問題による不名誉。不穏、結婚には問題がある、人生後半での結婚かもしれない、

情熱的、嫉妬深い。若いときに母親を亡くす。見た目の良い配偶者。妻以外の女性を求める。社交的。エネルギッシュ、人生における成功。
月が満月か強ければ、良い家庭の出身。倹約家。月が欠けていれば、敵と争う。美しい、ロマンティックで情熱的、パートナーからお金を得る、一回以上結婚するかもしれないが夫婦の絆は強い。

火星

妻の尻に敷かれるか、女性に服従する。結婚生活は衝突が多い。2度結婚するかもしれない。向う見ずで投機にふける。知的、機転が利かない、頑固、怒りっぽい。議論的、落ち着きがない、パートナーとのやり取りが苦手。

sponsored link

水星

美徳と優しさを持つ。身なりが良い。法律に詳しい。ビジネスや取引の才能がある。執筆の才能があり、人生の早くにそれで成功する。裕福な人との早い結婚。
数学、占星術、天文学の知識がある。信心深い。外交的だが、水星が傷ついていれば、ずる賢い。容姿が良い。知的、垢ぬけている、結婚相手からの富、一生懸命に働くことで成功する。

木星

外交的で親切。徳があり、見た目の良い貞節な妻を持つ。良い教育を受ける。結婚によって富を得る。他人の感情に敏感。向う見ず。農業。父親よりも優れた資質を持つ。良い息子を持つ。巡礼の旅に出る。レンドリー、人気がある、尊敬される、寛大で好かれる、良い結婚。

金星

口論を好む。健康に良くない習慣を持つ。幸福な結婚、献身的な配偶者。楽しいことや飲酒を好み、物腰が柔らかで愛嬌があり人を惹きつける。異性との協力で成功する。たくさんの友達、幸福な結婚と人付き合い、結婚相手からのお金、官能的すぎる。

土星

配偶者の尻にしかれる。容姿の良くない配偶者。2度の結婚、相手が再婚者、年上との結婚、離婚。外交的で冒険好き。海外移住。政治の世界で成功。海外で名誉を得る。友達や結婚相手との関係は困難、決めつけがち、人生後半での年上との結婚。

ラーフ

女性の場合、家族に悪い評判をもたらす。型破りの異端児。外国人との関係。高価な良い物を食べ贅沢。糖尿病。霊能力。過度の付き合い上の出費、愛した人との別離、強い意志と自立性。

ケートゥ

口やかましい配偶者を持ち、結婚生活に恵まれない。情熱的、業深い、配偶者は病気がち。女性は、子宮か腹部のガン。腸の問題、結婚と人付き合いは難しい。