クロアチア

クロアチアロヴィニ観光局がプロモーションビデオをリリース

ロヴィニ

こんばんは。ソムリエのらきてぃっちです。

今回はイストラ半島の港町”ロヴィニ”を紹介します。クロアチアの首都ザグレブから約3時間車を走らせたところにあります。

ロヴィニ

中世の港町「ロヴィニ」

クロアチアで最も長くヴェネチアと文化を共有してきたイストラ半島に位置するロヴィニ。クロアチアのイストリア半島の西海岸にある魅力的な古い漁港町は、クロアチアで観光で最も人気ある場所のひとつで行ってみれば、その理由を知るのは難しくありません。

旧市街の石畳の通りは、丘の頂上にある聖ユーフェミア教会につながっています。ロヴィニの町並みは本当にかわいらしく、海の上にカラフルな家が立ち並ぶ景色はヴェネツィアのようであり、中世のままの茶色い屋根が続く景色はフィレンツェのようであり、くねくねとかわいらしい石畳の小道が続く景色があります。

ロヴィニ

観光スポットがたくさんあるような大きな町ではないけれど、小さくても町ながらの魅力があって、町並み、景色を楽しみながらの散策にはぴったり。

ロヴィニ
sponsored link
ロヴィニ

港にはフェリーがたくさん並んでいて、のんびりとしたかわいい港町といった感じです。 聖ユーフェミア教会にそびえ立つ尖塔が印象的なスカイラインを支配しています。

聖エウフェミヤ教会

旧市街は石畳が続くゆるやかな丘になっているので、小道を登っていくと、丘の上にある大きな教会が見えてきます。聖エウフェミヤ教会です。

ロヴィニ

内部は天井が高く、とても広い作りになっていて、装飾も美しいです。教会の横には、高さ60メートルの塔があり、ロヴィニの町のシンボルとなっています。

たくさんの歴史、文化的な魅力、14の島を含む群島があり、ロヴィニにはたくさんの体験ができます。

ロヴィニ観光局は、町の魅力と美しさのいくつかを紹介する新しい公式観光プロモーションビデオを発表しました。

5分を超える長さのこのビデオでは、旧市街と周辺の自然、文化、歴史の素晴らしい景色を眺めながら、バタナエコミュージアムなどの豪華なホテル、美術館、アトラクションをご覧いただけます。

以下の公式プロモーションビデオをご覧ください。