クロアチアワイン&クロアチア食べ物

テランTERAN 日本上陸!神話伝承級”クロアチア赤ワイン”

こんばんは。ソムリエのらきてぃっちです。

今日は、15年程前にクロアチア料理で働いていた時は文献で少ししか、触れることができなかった、個人的には”ポシップ”と並ぶ”マボロシ”のクロアチアワインを紹介します。先に分かりやすく、マンガの幽幽白書の妖怪で例えると、黄泉、雷禅、ムクロクラスです!!ほぼ、神に近いワインが現れました。

クロアチアワイン「テラン」

”テラン”はクロアチアのイストラ半島の天空の街、そして、トリュフで有名な”モトブン”(MOTOVUN)のワインです。街だけで、カリスマ性十分。これはらきてぃっちにとっては、神話伝承クラスのワインでした。先日、知り合いのデヤンさんという(ロブレンではありません。)クロアチア人がみなとみらいでクロアチアワインを紹介しているということで、顔を出したところ、いきなり紹介していたのが、この「テラン」でした。本当に感動しました。みなとみらい駅と流行に敏感な人たちがたくさんいるとは思いますが、「テラン」をみて、こんなに感動しているのは自分だけだったと思います。”VRHUNSKO VINO””ブルフンスコヴィーノ”とありますが、これは特級ワインという意味です。クロアチアの最高級クラスのワインです。

TERAN

帰ってから、開けるのが、もったいない気がして、眺めたり、飾ってみたりしながら、寝る前に開けてみました。開けた瞬間の香りが文献通り、とにかく芳香で、2メートルくらい離れていた妻にもその香りが伝わってきて、「ここまで、香りがする」と驚いていました。

sponsored link

TERAN テラン テイスティングノート

フレッシュなものを楽しむのがいいと思いますが、フレッシュな割にはクロアチア語で赤ワイン=”VINO CRNO”黒ワインと呼ぶにふさわしい濃い色合い。そして、ジャムのような液体の質感。早飲みとは思えないポテンシャルと重厚感がありそうなワインです。
このFAKINのワインは2018年のロンドンのコンクールで金賞も受賞し、味わい特に折り紙付き。
ラズベリーとブルーベリー、すみれの香り、たばこの香りもします。
そして、フィニッシュに面白い酸味がある個性的な重めの赤ワインです。肉料理にぴったりのワインです。
温度をやや高めにすると、香りがたち、個性が出ます。
この香りの立ち方、空けた瞬間に少し離れたところでも感じることができるほどです。
個性的なチーズやジビエ料理に合います。本当に満を持して、日本に出てきました。

また、ロゼもまた、秀逸で、フランスボジョレーのガメイのようなラズベリーの上品な甘酸っぱい味わいですが、
酸っぱいという形容よりの甘さが光る、ワインのビギナーにもおススメできる良いバランスのワインです。
春先や秋など、白でも赤でもないという時期に良い伴侶になってくれるでしょう。食事にも合わせやすく、
和食のお供にもできるポリバレントなワインです。

ちょうど、自分の誕生日が近かったので、自分のためにたまには買おうかと思いまして、2本購入しました。他にも、ジャムやグラシェヴィナ、フランコフカ等、紹介していました。子供も初めてあったクロアチア人に臆することなく普通に話していてうれしかったです。子供にも”よかったね。”とまるで親のような声をかけられてしまいました。”子供にも表情、自分の気持ち”が素直に伝わったんだなと思いました。本当にクロアチアの物産で一番、注目していたものだったので、改めて、大人になっても、童心に帰してくれるものってあるんだなと思いました。

http://modric19.com/%e3%82%bd%e3%83%a0%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%82%e3%81%a9%e3%82%8a%e3%81%a3%e3%81%a1%e3%81%ae%e4%bb%a3%e8%a1%a8%e7%9a%84%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%a2%e3%83%81%e3%82%a2%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%b3%ef%bc%88cr