グルメ総合

お祝いにもおススメ!横浜馬車道の”PAPABUBBLE”の令和キャンディがおもしろい

令和キャンディ

こんにちは ソムリエのらきてぃっちです。

今日は、横浜馬車道にある”スペイン・バルセロナ“発祥

”papabubble”パパブブレを紹介します。

馬車道駅から徒歩5分 関内駅から徒歩8分 桜木町駅から徒歩9分くらいです。前回紹介した、生チョコ発祥の地”シルスマリア”SILSMARIAのすぐ近くなので、2店舗同時に是非、訪ねてみては?

http://modric19.com/%e3%82%b7%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%82%a2%ef%bc%88sils-maria%e7%94%9f%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%b3%e7%99%ba%e7%a5%a5%e3%81%ae%e5%ba%97

ここは、楽器みたいな名前のお店。
馬車道にある、そこは一見するとアクセサリーやビーズを売っているお店にみえますね。
近づいてみると、そこは飴屋さんでした。

papabubble

店内に入ると、カラフルな飴のパッケージやハートや動物の飴細工、マンガみたいなロリポップが並んでいます。

「子どもがイメージする外国のお菓子屋さんを大人がおしゃれにアレンジするとこうなった」という印象。

色とりどりの店内でも子どもからカップル、老夫婦までを惹きつけてやまないのが飴づくりのようすが見られる「ガラスのショーケース」です。
とろけた飴が色を変え形を変え1時間足らずで新しい飴に変わっていくのは、美しい魔法を見ているようですよ。

そもそも、このPAPABUBBLE、生まれはスペイン・バルセロナだ。2003年にオープンして、今や世界に30店舗だからこの業界でこれだけの個性の塊のような店を30店舗ってすごいですね。

伝統の飴細工を食べてもらうだけでなく見せて楽しませたいという思いから、飴づくりのパフォーマンスを取り入れたアート・キャンディ・ショップとして世界に発信しているという。
どうりで、と思うような鮮やかな色遣いにも納得です。

目の前で作っている出来立てのキャンディーカラフルでとけるように美味しいのです。横浜では馬車道にあるここだけです。プレゼントにはかなり、個性もあって面白いのではないかと思います。自分も知人が令和婚をしたために令和キャンディを販売していたため、お店で購入してきました。

「令和」商品が完成!?

令和令和キャンディ

実はこの”パパブブレ”新元号の文字入りキャンデを販売中。この歴史的行事の記念にぜひお求めになってみてはいかがだろう。

令和キャンディ

■概要
令和MIX
・販売期間:2019年4月1日(月)〜
・内容量:40g
・価格:700円(税込)

ちなみにフルーツ味は、その絵が味になってます♪

 

他にも、ありがとうversion、LOVEversionもあって、その折々で自分の気持ちを可愛く形にできますよ♪

sponsored link
papabubble

人気のGUMMY CANDY グミキャンディ

飴以外にも商品ラインナップはありますよ。グミキャンディなんか目をひきました。グミ好きもゼリー好きにも納得できる商品を開発したそうで、1000回を超える試作で完成。唯一無二のねっちり食感と果実味を実現していると太鼓判。

グミキャンディ グミキャンディ

塩キャラメル CARAMEL

塩キャラメル

パパブブレならではの、柔らかな舌触り。ココナッツシュガーが醸し出す豊かな味わいの塩キャラメル

マシュマロ MARSHMALLOW

マシュマロ

フルーツピューレや、ドライフルーツを贅沢に使用。マシュマロの駄菓子屋さんで買った認識が変わります。もちもち食感に卵白不使用の大人味なのに、優しい味わい。

この飴模様まで全部手作り、将にオンリーワン

しかも、職人さんが目の前で作っています。自分はチョコミントが大好きなのでチョコミントキャンディをよく買っています。馬車道や野毛なんかは隠れた名店が多いので、探索のしがいがありますね。東京では、青山や中野にありますよ。

パパブブレ

店名:パパブブレ 横浜馬車道

ジャンル:飴 キャンディー スイーツ

電話:045-263-9786

住所:神奈川県横浜市中区相生町4-76-1 三ツ橋ビル1F

最寄り駅:馬車道駅から徒歩5分 関内駅から徒歩8分 桜木町駅から徒歩9分

アクセス:みなとみらい線・馬車道駅5番出口を出て「神奈川県立歴史博物館」、を過ぎ「生香園本店」の左向かいのビル。馬車道駅から徒歩2分。

営業時間:[月・水~土]10:30~21:00
[日・祝]10:30~19:00

定休日:火曜

令和キャンディ