サッカークロアチア代表(旧ユーゴも)

スペイン2部アンテ・チョリッチがアルメリアでフル出場、初アシスト

ante coric
こんばんは。ソムリエのらきてぃっちです。
今回、スペイン2部リーグで再起を図る、クロアチアのメッシ、アンテ.チョリッチの話題です。

ローマからアルメリアへ移籍したチョリッチが初アシスト

スペインの2部リーグは香川が移籍したサラゴサが1位ですね。

そして、2位はローマのアンテ・チョリッチがレンタル移籍している。アルメリアです。

しばらく、追ってみていたのですが、アンテ・チョリッチは昨日のスポルティング.ヒホン戦でトップ下でフル出場&初アシスト。試合は4-2で負けましたが、昨年は48分しか出場できなかったローマで失意のシーズンを過ごしていたため、フル出場できたというのは大きな前進を感じたのではないでしょうか?2点目で遠目からフリーキックをしたのがチョリッチです。いやあ、本人嬉しかったと思います。数字に出るってやっぱりいいことです。

スペイン2部でも、競争力があって、結構、強いチーム多いですから、その上位チームでスタメンで定着していくことが今年の目標になりそうです。

チョリッチは24sataのインタビューでは、”スペインが新しい飛躍になることを望んでいる、それはクラブにとってももちろんなんだけど、自分のサッカーキャリアのとってね。大きなサポートを与えてくれていると感じている。今年は1部に昇格したい。コンディションはとてもよい。1部に値するチームだと思う。”

sponsored link

“アルメリアにきてから長くはないけど、街はとても美しいね。本当にマーべラス!!ローマとは街のサイズでは比べられないけど、街が混雑していないし、生活はしやすいし、なんか、畏敬の念を感じさせてくれる街だよ”

“本当に今まで、いろいろな街にいったけど、これまでで、一番素敵な街の一つだね。うん。ここで、プレーすることを忘れていないと証明したい。自分はいいプレイヤーだとね。”

去年、ローマでの1年間で、失敗してしまった若手のように取り上げられてしまって、かなりナーバスな1年だったようです。いや、まだ、22歳になったばかりですから、落胆するにはまだ、早いですよ。リーガは結構、合っていると思うし、国王杯なんかは2部のチームも出られるので、かなり楽しみです。ブンデス2部やプレミア2部よりもスペイン2部の方が今年は熱い感じがします。

ante coric